トップへ



2020年4月から学費無償化

入学金・授業料の減免、給付型奨学金が大幅に拡充されます。

2020年4月よりスタートする「高等教育の修学支援新制度」について、
専門学校那覇日経ビジネス、専門学校日経ビジネスの2校が対象校となりました。

1.高等教育の就学新進制度とは
 ・授業料等の減免(授業料と入学金の免除または減額)
 ・給付型奨学金(返還不要な奨学金)

2.支援の対象者
 住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生
(2020年度の在学生(既入学者も含む。)から対象)

3.支援を受けられる世帯年収の目安と支援額

支援対象者年収の目安
(両親・本人・中学生の
家族4人世帯の場合)
支援額
住民税非課税世帯の学生 ~約270万円 満額
住民税非課税世帯に準ずる世帯の学生 ~約300万円 満額の2/3
~約380万円 満額の1/3

※上記の年収は、両親・本人・中学生の家族4人世帯の場合の目安です。
 実際には多様な形態の家族がありますので、基準を満たす世帯年収は家族構成により異なります。

4.支援に関するシミュレーション
 支援の対象となるか、どれくらいの支援が受けられるか、日本学生支援機構のホームページでシミュレーションすることができます。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/oyakudachi/shogakukin-simulator.html

5.支援の金額

・授業料等減免の上限額(年額)

支援対象者年収の目安
(両親・本人・中学生の
家族4人世帯の場合)
入学金授業料
住民税非課税世帯の学生 ~約270万円 約16万円 約59万円
住民税非課税世帯に準ずる世帯の学生 ~約300万円 約10万円 約39万円
~約380万円 約 5万円 約19万円


・給付型奨学金の給付額

支援対象者年収の目安
(両親・本人・中学生の
家族4人世帯の場合)
自宅から通学自宅外
(一人暮らしなど)
住民税非課税世帯の学生 ~約270万円 約4万円 約8万円
住民税非課税世帯に準ずる世帯の学生 ~約300万円 約2.6万円 約5.3万円
~約380万円 約1.3万円 約2.6万円

6.もっと詳しく知りたい場合
・文部科学省の高等教育の修学支援新制度ホームページ
 http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/index.htm
・日本学生支援機構ホームページ
 https://www.jasso.go.jp/shogakukin/index.html

おしらせ

内定速報に掲載する内定者情報は過去2年分のみとします。 それ以前の情報が必要な方は直接学校までお問い合わせください。

各種お申込み

オープン
キャンパスの 
お申込み

資料請求 

平日・土曜
説明会の 
お申込み