トップへ



  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • メニュー

学校案内

NIKKEIはここが違う!

NIKKEIってこんな専門学校です。

毎週マナーの日があります 本校のイメージを尋ねると、多くの人から「厳しい学校」という言葉を頂きます。
この「厳しい」という言葉には、私たちが取り組んできた教育の本質が現れています。
単に資格を取る。就職試験を突破する。ではなく、意志のある学生の学びを、全力で支え、励まし、時に厳しく導いていくのが私たちNIKKEIの使命だと考えています。

多くの高校生・既卒生・保護者がNIKKEIを選ぶ理由

1、常勤職員が多く、細かな対応を可能に。

常勤だから常に対応できる 県内の中でも多くの常勤講師がいる本校では、学生と真摯に向き合う時間を多く取り、学生の夢実現のために職員自らも向上心を持ち接しています。学生の「真剣さ」と職員の「情熱」がぶつかりあい昇華する、それが本校の実績へと結びついています。また、担任制をとり、一人ひとりの小さな変化を見過ごさず素早く対応できることもNIKKEIの特色の一つです。

2、社会人として学生と接する。

電話対応や掃除の徹底なども 本校では、入学と同時に「社会人になること」を意識します。しっかりと挨拶ができる。時間を守る。周囲への気配りができる。当たり前のことを、当たり前にできるようになる。簡単に思えても徹底することは難しく、私たちの周りの社会人でも「マナーと気配り」が出来ていない人がいることも事実。
私たちは学生に決して妥協することなく徹底させます。社会人となったその時、周りから信頼され認められ、重宝される人財となることを目標としているからです。

3、公務員といえばNIKKEI!

毎年確実に、合格へと導く 「公務員といえばNIKKEI」と言われるほど、県内外で毎年多くの公務員合格者を輩出しています。その結果に驕ることなく、本校では常に新しい教授法を模索しノウハウを培い、職員はもちろんのこと、卒業生の協力を得ながら実施される2次試験対策、面接対策など、本校が一丸となって学生を合格へと導き、全力で学生の夢実現を支えます。

4、圧倒的な就職率の理由

企業様による学内説明会や卒業生の語やびらなど 入学後すぐに独自の就活プログラムをスタートさせる本校では、同じ日経教育グループの就職支援企業「(株)日経就職でき~る」があります。
これまで就職した卒業生や企業様との密なネットワークを元に企業のニーズにあった就活プログラムを取り入れる事で、学生は「社会人となって仕事をする」意識が育てられ、自らの夢実現のために成長していきます。
そして「就職のプロ」の目線で、入学時から見守ってきた学生の希望する企業と、企業が求める人材とをマッチングさせることで、常に95%以上の就職率を達成しています。

5、学生の「学びたい」を全力で支える免除制度

毎年両校合わせて約60名が授業料免除となっています 沖縄の明日をつくるのは、教育であると本校は考えています。だからこそ私たちは学生の「学びたい」という強い意欲を、独自の就学支援制度で支えてきました。
本校は高校在学中の勉強・スポーツの成績などで入学金等を免除する制度は設けておらず、「まずは入学時、誰もが同じスタートラインに立つ」そこから頑張った学生たちに対して2年次対象授業料免除制度を行っています。
また、税理士試験合格を目指す学生並びに卒業生に対して、同じ日経教育グループのTAC沖縄校へ進学する場合の受講料免除制度も設けています。

6、メリハリをつけた学校生活

厳しいだけじゃない、笑顔のあふれた学校です ここまで読むと、NIKKEIでは勉強尽くし、内定や就職が決まるまでは楽しいことがないのでは...と不安になる方もいるかもしれませんが、NIKKEIではメリハリ!を大事にしています。「勉強をやる時はやる!イベントを楽しむ時は楽しむ!」をモットーに、勉強以外でも楽しいイベントが盛りだくさんです。学校全体で行う体育祭や、各学科のイベント(ボーリング大会、バーベキューほか)など学生も先生も一緒に楽しむのがNIKKEI流です。卒業後にクラスメートや先生たちとずっと交流が続くのも、やはり2年間の学校生活が充実していた証拠です。

NIKKEIが選ばれ続ける理由、をもっと詳しく知りたい方は、平日・土曜説明会並びに保護者学校説明会にご参加ください。(随時受付中、事前にお申し込みをお願いします)

平日・土曜説明会のお申し込みはこちらから。

保護者説明会 お申し込みはこちらから。

コンテンツ一覧

各種お申込み

オープン
キャンパスの 
お申込み

資料請求 

平日・土曜
説明会の 
お申込み