トップへ



  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • メニュー

入学案内

免除制度

各種免除制度

NIKKEIでは、安心して勉強に打ち込むために、各種免除制度も充実しています。

兄弟姉妹 入学金免除制度

兄弟姉妹入学金免除制度

専門学校那覇日経ビジネス、日経ビジネスの兄弟姉妹同時入学、在校生または卒業生に兄弟姉妹がいる入学者に特典として入学金(100,000円)を免除する制度です。

応募資格:本校出願者で推薦入学・一般入学は問わない。
受付期間:平成28年10月1日~平成29年3月31日
出願書類:兄弟姉妹入学金免除申込書(本校所定の用紙) ※入学願書に同封して出願して下さい。

親子二世代 学費免除制度

親子二世代学費免除制度

専門学校那覇日経ビジネス、日経ビジネス工学院、専門学校日経ビジネスを卒業した父母がいる入学者に特典として1年次授業料(第2回学費)から200,000円を免除する制度です。

応募資格:本校出願者で推薦入学・一般入学は問わない。
受付期間:平成28年10月1日~平成29年3月31日
出願書類:親子二世代学費免除申込書(本校所定の用紙) ※入学願書に同封して出願して下さい。

日経教育グループ学費免除制度

日経教育グループ受講生割引

日経教育グループ(資格の学校TAC「那覇校」「沖縄校」、東進衛星予備校「那覇安里校」「沖縄胡屋校」「首里儀保校」、TPS思考能力研究会「那覇校」「諸見校」)の講座受講生、受講修了生またはその家族の入学者の特典として学費免除があります。詳しくは入学アドバイザーへお問い合わせ下さい。

応募資格:本校出願者で推薦入学・一般入学は問わない。
受付期間:平成28年10月1日~平成29年3月31日
出願書類:日経教育グループ学費免除申込書(※入学願書に同封して出願して下さい。)

2年次対象授業料免除制度

2年次対象授業料免除制度

2年次に進級する全員が対象となり、次の条件を満たすものに対して授業料の全額・半額または一部を免除する制度です。

制度内容:2年次授業料の全額・半額または一部を免除。
出願資格
・本校学生としてふさわしい人格及び学力を持ち、態度・行動において後輩への模範となる学生。
・1年次の成績・検定取得状況が優良である者。
選 考 日:平成30年3月中旬
対象人員:30名程度

授業料減免制度

本校では平成28年度より、勉学に意欲と能力のある学生が経済的理由により修学を断念することがないよう、新たに授業料減免制度を導入しました。制度の概要は下記の通りですので提出書類などの詳細については各校の企画広報部までお問い合わせください。

減免対象の要件 生活保護受給世帯
※家計支持者が、生活保護法第6条第1項に規定する被保護者
1人あたりの減免額 年間授業料のうち20万円を減免
※国の専門学校生修学支援制度に協力すると、別途10万円の支援を受けることができる場合があります。
※全員ではありません。注意事項をご参照ください
支援対象人数
(支援総額)
各校5名程度(100万円×2校、1名あたり20万円)
注意事項 ※減免希望者が支援対象人数を超えた場合は選考となります。
※採用者には別途、国の支援金(10万円)を受けることができる場合があります。
・国の支援金を受ける場合には、以下のことが義務づけられます。
 (1)修学支援アドバイザーによるセミナーを受講する。(学校で開催)
 (2)目標を持って勉学に取り組んでいただくための年次目標の設定及び自己評価
 (3)支援の効果を検証するためのアンケート調査への回答

コンテンツ一覧

各種お申込み

オープン
キャンパスの 
お申込み

資料請求 

平日・土曜
説明会の 
お申込み